スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    reject

    レフリーレポートを送った。結論はrejectである。有名だろうが、名前が売れていようが、おかしいものはおかしい。

    最近、おかしいというものを自信を持ってrejectすることができるようになった。今回は、相手の英語も変な英語だったので、こちらもあまり気にせず、難しい表現などを使わずに率直に問題点を述べた。それだけでも十分rejectするのに事足りたが、その後、論文で気になる表現を挙げ、追い討ちをかけるように、不満足な点を書いた。

    これで、更に書き直して再度自分がレフリーをすることになれば、著者が完全に新しい論文を書くか、僕の英語が下手で伝わらないか、相手の理解力がなくて伝わらないかのどれかであろう。




    今回は珍しくエディターである某氏からの返答が早かった。あの雑誌にしては本当に珍しい。いつも一日、二日経って返事が来るので、ちゃんと届いているかどうかの確認メールを出していたものだが。
    スポンサーサイト
    [ 2006/05/29 21:48 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    nyminute

    Author:nyminute
    FC2ブログへようこそ!

    ブロとも申請フォーム


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。