スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    東西の違い2

    食べ物、それは異国の地の生活で重要な要素を占める。食べ物がうまいかまずいかでもう一度行きたくなるかどうかが決まるようなもの。

    東は適当なレストランに入ると痛い目にあう。なんでこんな料理にこれだけの金額を払うのだろう?と気落ちすることもあるのだが、ここは何を食べても普通にうまい。

    ホテル住まいの1週間強はレストラン三昧だった。アメリカンはもとより、タイ、ベトナム、イタリアン、中華etc.どこに行ってもはずさなかった。

    餃子の呼び名。

    dumpling(東) <==> potsticker(西)

    ただ、こちらでは水餃子をdumplingで焼き餃子をpotstickerと使い分けているようにも見える。

    ドーナツ屋の数。

    東は数ブロックにひとつはクリスピークリーム、ダンキン、などなどがあったが、こちらはあまり見かけない。

    ベーグル。

    東のスーパーには必ず自家焼きベーグルが置いてあったが、こちらは少ない。

    日本食材店の質。

    東はミツワを除けば大したことはないが、こちらはyaoya、Tokyo fish marketなど、高いが十分事足りるところがあるし、スーパーでも日本の食材の揃えばよいところが多い。

    アイスクリーム。

    東のスーパーにはゴディバのアイスがそろっていたが、こちらではみかけない。

    それぞれの善し悪しを書いたが、全般的には西の方が過ごしやすい。


    そういえば、チーチャイ(チープチャイニーズ)の数も全然違うな。

    東ではどこのモールにもあったのに、西のこちらでは、ほとんど見ないな。見るのはパンダエクスプレスみたいな、2 main dish + 1 side dishのtake outだし。

    スポンサーサイト
    [ 2010/04/30 15:08 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    nyminute

    Author:nyminute
    FC2ブログへようこそ!

    ブロとも申請フォーム


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。