スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    レフリー

    とある論文のレフリーレポートを一週間で返した。その論文は2005年か2006年に最初にアーカイブに出たので、もう大分いろいろなレフリーとやりあっているのだと思う。そうはいっても、秒殺ならぬ、一週間でrejectできる内容だったのだが。今回は、別のレフリーとのやりとりまでeditorから送られてきて、そのレフリーが誰かまで容易に想像できた。ご愁傷様です。この二人に当たったら、あなた方の論文が世に出ることはないと思う。逆に、この人たちの論文を世に出させてしまうレフリーは猛反省を促したいところである。


    今日、編集部からこの論文をrejctした旨のメールが届いた。
    スポンサーサイト
    [ 2008/04/03 21:49 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    nyminute

    Author:nyminute
    FC2ブログへようこそ!

    ブロとも申請フォーム


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。