スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    アメリカの銀行口座の閉め方

    アメリカの銀行口座を閉じた。(覚書、といってももうこんなことしないかも。)

    日本から自分の口座の開いた銀行の支店に自筆署名入りで手紙を出し、お金を日本の銀行に送金してもらうように依頼した。

    Dear Sir/Madam,

    Due to moving to Japan, I would like to close the following accounts in *** bank, *** Branch:

    Checking account: ************
    Saving account: ************

    I would appreciate it if all the money in the above accounts could be transferred to my new account. Attached please find the detailed information of the account at the receiving bank. I will accept to pay charge for the transfer from my accounts if it would happen. I also wish to express my deepest gratitude for providing me the opportunity to hold the bank account in *** bank during my stay in the United States. (この最後の文は要らないよね。こういうのを書きたくなる性分なのです。)

    Thank you in advance for considering my request.

                             Yours faithfully,

                             ここに署名

                             ここに自分の名前

    このカバーレターに加え、受け取り銀行の情報を添付した。具体的には

    Name of Foreign Receiving Bank:
    Street Address, City and Country of Foreign Receiving Bank:
    Swift Code :
    Name on Receiving Bank Account:
    Account Number at Receiving Bank:
    Bank Number:
    Blanch Number:
    Phone:

    3週間ほどたって、日本のCITIBANKから電話があり、小切手が届いたとのこと。そこで、本人確認と送金理由を尋ねられた。最初は送金手数料が小切手一枚辺り千円必要といわれたが、あとで、必要ないとの連絡があった。ここから更に15営業日かかってお金が届くらしい。


    3月12日づけで入金されていました。15営業日とはいえ、だいぶ時間がかかった印象だ。

    それにしても、この円高。円なんかに換える気は微塵もない。
    スポンサーサイト
    [ 2008/02/19 22:28 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    nyminute

    Author:nyminute
    FC2ブログへようこそ!

    ブロとも申請フォーム


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。