スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    dvipskの覚え書?

    最近のTeX事情には全く疎くて2000年辺りから環境は変えていないので、いまどきこんなことで悩む人は少ないのでしょうが、所詮覚え書なので。

    職場で年次研究報告をまとめる係を仰せつかった。最終的には、TeX→dvi→ps→pdfとしたいのだが、やたらとdvi→psができないepsの図が出てきたので、対処法をここに書いておく。(ところで、他人が作ったepsファイルって、フォントが足りないことが多いよね。)

    引っかかるのはillustratorで作ったepsの図。Illustratorも普段は全く使わないので、詳しくないが、どうも他のファイルを読み込んだり、半透明を使ったりすると、dvipskで

    dvipsk: ! expected to see %%EndBinary at end of data

    とコケる傾向にある。

    参考になるのが、(例のごとく)ここ。Perlのスクリプトです。私の場合は、cygwinで実行。

    それでもうまくいかないときは、更にepsファイルをeditorで開き、ファイルの頭や最後に明らかに変なbinary形式らしい文字を手で消すとうまくいった。
    スポンサーサイト

    [ 2007/05/23 22:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    nyminute

    Author:nyminute
    FC2ブログへようこそ!

    ブロとも申請フォーム


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。