スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    檄文

    例えば、一時間かけて一字一句丁寧に言葉を選んで書いたメールの返事が、たった数分で戻ってきて、それがこちらの期待していた内容でなかったら、すごくがっかりするよね。

    今の気分はそんな感じ。

    百戦錬磨の(はずの)君(たち)よ。孤軍奮闘せよ。
    スポンサーサイト
    [ 2007/08/29 23:45 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    近況(といっても息子の)

    我が家のパタリロ君、ようやく下の歯が二本生えてきました。よく指を噛まれるんですが、これがイタイ、イタイ。オモチャをかじっても、ガジガジいっています。

    もう一つの大きな成長。

    とうとう「ずりばい」するようになりました。「ずりばい」は、「はいはい」の手前で、簡単に言ってしまえば、匍匐前進(こんな字書くんだ。)。身体が重くて、一向にする気配がなかったのですが、ここ2,3日で急にスピードがつきました。目標に向かってまっしぐら。普段は和室で遊ばせているのですが、隣接するダイニングに飛び出してきて床の上をずっています。仕方ないので、和室とダイニングの間に赤ちゃん用の壁を買うことにしました。もうすぐ8ヶ月。順調に育っております。
    [ 2007/08/22 22:47 ] 育児 | TB(0) | CM(0)

    失敗談(debit card)

    失敗談はあまり人に言いたくないものだが、人によっては貴重な情報になるかもしれないので、ここに記す。

    先日の出張でのこと。僕はアメリカに銀行口座が残っているので、あまりお金を両替せずに、アメリカの銀行のカードを持っていった。

    サンフランシスコ空港に降り立って、すぐにATMに向かう。何の問題もなく、当面使うのに十分な$200を引き降ろせた。ただし、$3の手数料が取られたが。

    その後、仕事のメールをかかねばならないために、バスを待つ間、空港の無線LANにつなぎ、アカウントを取得。その際に、銀行カードをdebit cardとして、credit cardのように使い、1時間のアカウントを購入。

    ホテルまでバスで向かい、ホテルのチェックインもこのカードを使う。ここまでは一見何も問題なかった。

    ホテルの部屋ではやはり有料無線LANにつながざるを得なかったのだが、ここから急にカードが使えなくなる。このカードはクレジットカードではないので、たまにはねられるからそういうことかと思い、あまり気にもしていなかった。

    一日経って、空港で作ったアカウントが無効になったというメールが届いた。どうもカードがやはりはねられたようだ。でも一時間タダで無線を使ってしまったということになる。

    外食すると結構お金を使うので、次の会議先に移動して際に、少々街中でお金を降ろそうとするも、ATMが全く反応しない。どこのATMでも自分のお金を降ろせないどころか、残高照会もできない。このあたりで、どうやら、アカウントをロックされたようだとうすうす気がつく。こういうときは電話で確認が来るはずだが、家には誰もいない。そもそも日本の家に電話が来るのだろうか?

    でも、ホテルでは使えたのだから、ATMカードとしてはだめでもdebit cardとしては使えるのかもと思い、お土産をこのカードを使って払おうとするが、店員がカードをスワイプすると、このカードは使えないと言われる。やはり不思議だ。最初にお金を降ろした際にロックされたのならば、何故、ホテルの支払いはできたのだろう?確かに、自分のアカウントのページを見ると、引かれている。

    そもそも自分のアカウントのページで銀行からの連絡を受け取ることができるようになっているのに、何もメッセージがないのが解せない。

    結局そのまま帰国。(以下につづく)
    [ 2007/08/16 16:49 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    再会

    約二週間ぶりである。パタリロ君との再会。久しぶりの君は少し大人びて見えた。

    やはり、予想どおり。最初は自分のことを理解していないようだ。One of themの扱い。でも泣くわけではなかった。

    いつも聴かせていた英語の歌を歌ってあげたり、いつもあやしている仕草をしてあげたりした。少し反応あり。

    義姉に「必死だねぇ。」と言われてしまった。もちろん、必死である。これまで築き上げたパタリロ君との関係が二週間でチャラにされたくないし。

    帰りの電車では抱っこして寝てしまった。その後、抱っこすると、目の前の自分のポロシャツのボタンをいじくるという新しい遊びを覚えたようだ。

    自宅に帰ると、どうも環境の違いに興奮してか、夜中にだいぶぐずっていた。

    何はともあれ無事再会。
    [ 2007/08/13 06:28 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    気になる記事

    「赤ちゃんの「脳発育促進ビデオ」、実際は有害?」

    うち、Baby Einstein4つも持っているよ。最近、見せていないけど、もう止めよう。今回の出張でも実は探して、バーンズ&ノーブルに行ったんだけど、買わなくてよかった。


    [ 2007/08/12 04:27 ] 育児 | TB(0) | CM(0)

    十一日目(帰国日)

    初めて携帯のアラーム機能を使うが、その前に起床。メールのチェックをして、6時半に出発。ところが、ドミトリーのオフィスが7時からしか開いていない。たまたま、その建物から出てきた人がいたので、さっと中に入ると、チェックアウト用のポストボックスらしきものがあったので、そこに投げ込んでおしまい。

    20分ほど丘を下りキャンパスを通過して駅まで。もう汗だく。

    空港まで電車で一時間弱。

    出発三時間前にチェックイン。某会社は必ず$○○○でビジネスにアップグレードできますが、と訊いてくる。庶民だし、独り身でもないので、お断りする。

    時間があったので、ゲート前で論文を書き始める。いい加減半年近くほったらかしにしてある論文。さっさと論文書かないと、次の職がないな。

    長旅。隣のアメリカ老人が何かとアナウンスに突っ込みを入れているのが面白かった。話を聞くと、これから横須賀に行って船に乗るんだと言っていた。Navy関係かな。単なる老人に見えたけど、実はそうでもないのかも。他にも軍関係の若いアメリカ人が見受けられた。

    到着。暑いっ。梅雨明け前日に出発だったので、10日間ほどこの暑さを感じなかっただけOKということにしよう。

    いつものように、バス、電車を乗り継いで帰宅。

    ああ、我がパタリロ君はまだ居ない。明日、実家から戻ってくる。早く抱っこしたい。
    [ 2007/08/12 04:19 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    十日目

    また会議場まで歩く。汗だく。

    人少な目。

    Xと少々議論するが、多少かみ合わない。どうも理解してくれていないような。

    Zによる最後のconference summaryは意外とよかった。

    会議の最後にsay goodbyeを言うのが実はあまり好きではない。あの人に言って、あの人に言わないということがあると、なんかうしろめたいし。相変わらずSとは頬をつける挨拶だし。

    Kさんから夕飯を誘われたが、最終日ということもあり、お断り申し上げた。

    会議終了後、部屋に戻り荷物を置いて、大学のstudent unionにある生協のようなところへいって、土産を物色。

    その後、ダウンタウンに行き夕食。メキシカンにするつもりだたが、あまり良さげなところがなかったので、インディアンにする。ここは何度も来ていて信用しているところなので。チキンティッカマサラにキングフィッシャー。

    戻ってパッキングして早めの就寝。
    [ 2007/08/12 04:07 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    九日目

    会議場まで歩いていく。

    10分程度だが、すべて山登りなみの傾斜なので、着いたときには汗だく。

    適当にトークを聞き流す。

    ディナー前に、今一度Sと議論し、今後、一緒に進めようということになる。

    ディナーはBBQ。はっきりいって、アメリカのBBQソースはおいしくない。あの甘み、なんとかしてほしい。

    そういえば、RとVって夫婦だったんだ。全く知らなかった。ちょっと衝撃的だった。その子供がキャメロンディアス似で可愛かった。

    我がパタリロ君は今何をしているだろうか?KKが毎日写真を送ってくれるのだが、いつ見ても女の子に見えるんだよな。誰かに似て口が小さいから。女の子の洋服着せたら誰も分からんぞ。多分、かっこいいよりは可愛い男の子に育つのだろう。


    [ 2007/08/10 05:36 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    八日目(その7)

    手抜きですが、諸事情により、本日はこれにて終了。
    [ 2007/08/08 13:37 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    八日目(その6)

    mall


    ここではファーマーズマーケットをやっていました。
    [ 2007/08/08 13:35 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    八日目(その5)

    seagul


    かもめが何かを狙っていました。
    [ 2007/08/08 13:34 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    八日目(その3)

    sealion


    かなりstinkyなところ。
    [ 2007/08/08 13:31 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    八日目(その1)

    疲れたので写真で代弁。

    cable


    どこかの電車。
    [ 2007/08/08 13:27 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    七日目

    発表の日。

    夜に一回起きたが、それだけでちょうど7時に起きる。

    朝食時にSがやってきて、自分のデータコードを使っているんだけど、こういうことがやりたいと言ってきた。どうやら共同研究になりそう。

    それにしてもトークの数が多い。くたくただ。

    自分のトークは午後の後半のセッションの最初。可もなく、不可もなく。強いていえば、もう一枚説明のスライドを入れてもよかった。

    Sから、夕飯に有名なレストランに行くから一緒に来ないか?と言われて最初はちょっと渋っていたのだが、話を聞くと、地球の歩き方にも(確か)出ていた、有名なカリフォルニアキュイジーヌの先駆けとなった店ということで行くことにした。しかし、予約がとれず、結局、Japanese restaurantに。総勢8人、その中で日本語がしゃべれるのは4人いたのに、日本から参加しているのは(会議全体でも)自分ひとり。なんだか。料理は十分日本の平均を行っていて、値段が高いのを除けば満足した。ちなみにTempuraディナーを食す。

    11時帰室。
    [ 2007/08/08 00:08 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    六日目

    二つ目の会議の初日。

    時差ぼけか、1時、2時、4時、5時と起きてしまい、その間も眠った気がしない。

    体調最悪。

    こんな日に限って、9時から9時(21時)まで会議なんて信じられん。

    明日、発表。口慣らしをせねば。
    [ 2007/08/06 13:47 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    五日目

    あろうことか、寝坊する。9時に次の会議場に向けてリムジンで移動だったのだが、8時59分に同乗者の一人のTに電話で起こされる。なんてこった。こんなの初めて。おかげで、顔も洗えず、トイレもいけず、水も飲めずにリムジンに乗り込んだ。一時間ほどで到着。

    ネットにつないで、メールのチェックをしたあとは、ダウンタウンに繰り出す。どうもお金が降ろせない。何故?

    空腹のため、早いお昼を中東レストランで食す。ラムケバブはうまかったが、一緒に頼んだダイエットペプシが変な味がする。おそらく、変な水を使って氷を作っているのだろう。8割がた残す。どうも以前も同じ経験をした気もするが…。久しぶりのちゃんとしたハマスは美味かった。

    突然、疲労感に襲われ、ドルムに戻る。熱中症か。これが丘の中腹にあって、疲れた身体には非常に辛い。より大きなダウンタウンに行くことはあきらめる。

    2時間ほど、シェスタ。

    tower


    写真は、大学のシンボルタワー。

    喉が渇いても、ベンディングマシンが見つからない。しょうがないので山を降りて、デリ(むしろパン屋のようなところだったが。)でDiet Pepsi Maxを買う。いや、これがなかなか。今までのペプシで一番美味いかも。今の日本のペプシもこれにしてくれればいいのに。あんな美味しくないレモンテイストのものではなくて。沢尻エリカのCMだけは秀逸だが。

    適当に発表の準備をして、レジストレーションとレセプションへ。ワインを4杯。それもオーガナイザーのNXにしこたま注がれて酔っ払った。

    この前のワークショップでもそうだが、ブラジル流の挨拶に戸惑う。例の頬をつけるやつ。何回か経験しているが、シャイな日本人にとっては今でも恥ずかしい。たとえ相手がおばちゃんであっても。

    大物、若い人、いろいろ話す。相変わらず英語が下手。

    ドルムは4ベッドルーム。先ほど、誰かが入ってきたが部屋のドアを開けていたのに挨拶すらない。でも女の人だったらどうするのか?トイレも風呂も共同だぞ。申し込みのときに性別まで聞かれたっけ?

    [ 2007/08/05 12:27 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    四日目

    朝1時に起きる。それもパタリロ君を抱っこしたら、ニマッて笑ったところで起きた。うーん、禁断症状か。でもこの時間に起きるのはワインとジェットラグの所為。

    布団の中でうだうだするも眠れないので、仕事をする。昨日、Aと議論したことが頭にあったので、さっそく計算してみる。結果がいまいち。

    もう一度布団に入るも浅い眠りでかえって疲れたかも。

    7時半に起きてシャワー。

    8時に会議室に移動し朝食。食べ過ぎているので、デニッシュ一つで済ませる。

    午前中、いろいろな話を聞く。一人のスピーカーがPYTHIAのauthorだとあとで気がついた。もっと個人的にお話しておくべきだった。勉強になった。午前中で終了。

    適当にsay goodbyeの挨拶を済ませ、昼食。お腹にムリをしないようにベジタリアンのサンドイッチである、地中海サンドイッチを頼む。スライスしたアボガドがサンドイッチに入っているのは美味い。ハマスが入っているとメニューに書いてあったがあまり感じなかった。

    昼食後、部屋に戻るも清掃中で入れず、ぶらぶらする。ホテルの目の前に散歩コースがあり、途中まで行くも、あまりの日差しの強さに身の危険を感じ、部屋に戻り、着替え、水を調達。再び、戻るも途中同じく散歩をしてたらしいPにつかまり、30分くらい彼の独演会。悪い人ではないがうんざり。散歩コースは、山あり谷ありの一周30分×2。良い運動になった。

    img055.jpg


    写真は散歩コースの一こま。

    戻ってきて、また計算を進め、シェスタ。

    夕飯はカモのローストと白ワイン。どちらもなかなかだった。ぶどうの種類はPinot Gris。覚えておこう。


    [ 2007/08/04 13:37 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    三日目

    7時過ぎに起きる。シャワーを浴び、歩いて一分の会議室に移動。朝食。

    以前オーガナイズした会議で招待したGのトークから。自分の名前が何回か出てくる。

    昼休み前、共同研究者に呼ばれる。どうも自分の計算を気に入った模様。別のプロジェクトということで、こちらからこの計算も一緒にやるようお願いすると快諾が得られる。してやったり。

    どうも自分は人のアイデアで仕事をしたがらない性質らしい。

    昼はホテルのレストランでバーガーにフライ。あぁ、太っていくのが感じられる。

    午後、無性に眠い。

    夕方、ワインティスティング(?)。自分がレフリーをやった人(もうすでに推薦した)が、一生懸命自分の仕事を説明するので、聞くほうとしては困る。適当に相槌を打ち、知らなかったフリをする。

    夜、バンケット。といっても会議室をセッティングしなおしてレストラン風にしてケータリング。また食べ過ぎた。明らかだ。

    英語が出てこない。まずい。

    ここは夏でも寒いことをすっかり忘れていて、長袖を持ってこなかった。いや、気がついたのだが、すでに衣替えで家のどこかに閉まったのだった。それなのに、この国では必要が無いハンカチを大量に持ってきている。まだ一回もつかっていない。

    うーん、この国のことをすっかり忘れているな。
    [ 2007/08/03 13:40 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    二日目

    発表の日。

    5時前に起きて口慣らし。まぁこんなもんかな。

    午前中の最後に発表。まぁこんなもんかな。ちょっと、speculativeにnegativeに言ったことを反省。Miklosなら、もっとpositiveな言葉を選んだな。

    午前、午後と適当に質問、コメントする。

    午後の最後にdiscussion sessionがあって、ネタがネタだけにhighly involvedされそうになるが、かろうじて避ける。皆さんが思っているほど簡単じゃないって。

    Dinnerはsea foodに行こうといって、オーガナイザーについていったら、車で45分も行ったまさにcoastの近く。ビールとシーフードパスタで$32はありえない。うまいならまだしも、味が全くしないガーリッククリームソースっていったい何?ビールは地元の(?)Amber Ale。これはOK。

    11時に部屋に戻る。
    [ 2007/08/02 15:13 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)

    一日目

    夕方の便なので昼前に出発。

    成田でチェックインの大行列。おそらく、自動チェックイン機の所為。となりのおばちゃんが、「なんで人がいない」のと怒っていた。あんなの、おばちゃんに出来るはずもない。実は、通常のチェックインは別の列だったらしいのだが、そんなこと一つもアナウンスがなかった。

    機内では寝て過ごす。あっという間の某所。

    空港から別の空港までバスで2時間かけて移動。国内線の乗り場から乗ったブラジルからのKさんとずっとしゃべっていた。

    行った先の空港にはオーガナイザーで自分を招待してくれたPがいた。彼の車で某有名芸能人(この前牢屋に入れられていた)の親が経営するホテルに到着。夕飯、K、S、Hのブラジル組みに加えて、共同研究者のHとこの前の中国の会議で招待したGが加わり歓談。フィレミニョンにワインで日本円にして6000円弱。味は文句ないが、ありえない値段。お金がいくらあったも足りない。

    ちなみに、このネットワーク接続も1200円/day。ありえない。

    うーん、まだ一日目なのに我がパタリロ君を抱っこしたい。


    [ 2007/08/01 12:23 ] 日々のつれづれ | TB(0) | CM(0)
    プロフィール

    nyminute

    Author:nyminute
    FC2ブログへようこそ!

    ブロとも申請フォーム


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。